データサイエンティストの就職先

データサイエンティストを必要とする企業に共通するものは、ビッグデータを扱っているという点です。大量なデータから必要な情報を収集分析するため、必要としている企業はある程度限られてきます。まずポータルサイトであり、これは大規模データの塊といえます。

 

様々なサービスを扱っているためデータ量も莫大になり、さらに利用する人も必然的に多いのが特徴です。そのため利用者がストレスなく使えるためにも、データ分析は欠かせないものになります。またECサイトも必要であり、売上向上のためには利用者がどのような目的で使っているのか把握することが必要です。購入履歴を解析したりそれに対する購入予測、課題への対策を提示し売上げの向上には必要不可欠です。

 

ソーシャルゲームサービスも重要なものであり、どのようにユーザーを楽しませて課金してもらえるのかという目的のために分析しています。広告収入や課金が主な収益方法であり、それをより効率的かつ満足してもらえるようにするにはとても大事なことです。

 

このようにデータサイエンティストを必要とする企業には、ビッグデータを扱っているところが多いです。しかし大規模データを扱っていなければ必要ないかというとそうではなく、顧客満足度を上げるためには収集分析は必要になります。ある程度の知識のある社員に任せることも選択肢ですが、しっかりとした専門知識を持った人を利用することで売り上げなどの向上を期待できます。