データサイエンティストに必要なスキル

データサイエンティストに必要なスキルは大きく分けると三つで、ビジネスにITそして統計解析スキルが必要です。

 

ビジネス

仕事内容はデータを活用し事業に貢献することであり、そのためには分析対象のビジネスについて深く理解していることが重要です。

 

またロジカルシンキングやプレゼンテーション能力も大事であり、十分に身に付けておくことが必要になります。

 

ITスキル

ITスキルに関しては幅広い知識が必要で、セキュリティー対策を含めてしっかりとした知識を身につけることが大事です。

 

大規模データ処理に関することも重要であり、単純に知識を得るのではなく最新の動向も常にチェックしておくことが必要です。ログ収集のバッチ作成やBIツールへのデータ挿入といった、プログラムを書くことも頻繁にあるためしっかりと修得しておきたいものです。

 

大規模データを扱うには高度なプログラミング能力が必要なので、スクリプト系などを確実に覚えておきましょう。

 

統計解析

統計解析では、数学が必要になります。微分積分や確率統計など特に必要となってくるので、高校卒業程度の数学は理解できなければいけません。また分析手法を理解すること、分析ツールを使いこなせることなども必要です。

 

このようにデータサイエンティストに必要となるスキルは、専門性の高いものが多くなっています。それだけ分析などをすることは難しいことであるので、それぞれで必要なものをしっかりと理解して利用できるようならなければいけません。