データサイエンティストとは

データサイエンティストとは、ITやビジネスにおいてそれに精通するデータ分析やマーケティングなどを行う専門家のことです。IT技術の発達や手軽にインターネットを利用できるスマートフォンなどの普及によって、大規模データや様々なジャンルのデータを蓄積し分析などをできるようになりました。これらのデータは様々な分野で利用できるものであり、それを活用し分析そしてマーケティングなどに生かして価値を生み出すことを行います。そのためプログラミングなどのIT技術だけでなく、いろいろな幅広い知識が必要です。

 

データサイエンティストが登場した初めのころは、データ分析や統計学は限られた分野の仕事が主でした。しかしビッグデータの情報量が拡大していくことによりそれを利用する価値も大きくなり、求められることも変化しています。企業などでいえばホームページなどを管理する立場のものに多く、どのような人が閲覧しどういったことに興味を示しているのかそれを分析することなどを行います。それによって集客するためにはどのような情報を提供すればいいのか、またそれを行うことによってどういう結果になるのか見極める力が必要です。ブログなどであればアクセス解析などを駆使して分析することになりますが、それを専門家に任せて行うこともあります。どちらにせよ様々な分野の情報などを収集してそれを解析していくため、その情報を処理する能力や関連する知識などが必要です。