多くの企業が求めているデータサイエンティスト

データーサイエンティスト

データ・サイエンティストは数学者、コンピューター・サイエンティスト、トレンドスポッターなどのスキルを持ち合わせた人材です。このビジネスとITの知識を両方持ち合わせた人材は、今や引く手あまたとなっており、高収入を期待することができます。

 

これからの誰もが憧れる職業になってきています。

 

数年前は注目されることはありませんでしたが、現在でこれほど注目される職業になったのはビッグデータというもの背景にあります。多くの企業は膨大な情報を持ち合わせているものの、そのビックデータを使ってどうやってビジネスに結びつけるか、問題を抱えている企業が多いのが現状です。

 

ビッグデータというのは企業の収益を比較的に増大させる「金脈」となっていますが、どう掘り当ててくのか手段がないのです。

 

つまりのビジネスとITの知識を両方持ち合わせた人材、データ・サイエンティスト時代が始まっているのです。

第四次産業革命スキル習得講座《Reスキル講座》のあるプログラミングスクール

データサイエンスコースのあるスクールをご紹介します。

 

Aidemy Premium Plan

 

日本最大AI学習プラットフォーム、初心者でも始められるPython特化したプログラミングスクール

 

完全オンラインの学習サービスで、全国どこからでも受講することが可能。マンツーマンサポートで未経験者も安心して学習をすすめることができます。

 

もちろん転職サポートなども充実しています。

 

安心の全額返金保証付きで受講後2週間以内であれば全額返金してくれる。

 

万が一合わなければやめるという選択肢もできますよ。

 

コース料金

データ分析コース

3ヶ月 480000円
6ヶ月 858,000円

 

 

TechAcademy

TechAcademy

 

※第四次産業革命スキル習得講座《Reスキル講座》

 

Python+データサイエンスセットで学べるオンラインスクール。Pythonの基礎を習得しさらに統計学の基礎・データ分析の手法を習得、Pythonのライブラリを使って実装をしていく実践的なコースです。わからないことも現役のエンジニアが徹底サポートをしてくれるので安心して学ぶことができます。期間も選べて忙しい方にも安心ですね。

 

コースの料金

Python+データサイエンスセット

8週間プラン 248,000円
12週間プラン 288,000円
16週間プラン 328,000円

 

DataMix

datamix

東京と福岡に拠点を持つデータサイエンスに特化しプログラミングスクール。データサイエンティストになりたいけどデータ分析などの経験がないので基礎を学びたい方や、ビッグデータを利用してビジネスを拡大させたいビジネスマンや経営者向けのプログラムがあるスクールです。未経験の方でも6か月間でデータサイエンティストとして活躍できるレベルにまで育成することを目指しているようです。

 

1クラス最大20人の少人数制でデータサイエンティスト入門コースと育成コースの2つのコースを選ぶことができます。

 

コースの料金
データサイエンティスト入門コース

入学金25,000円(税抜)
ビジネスアナリティクス入門 120,000円(税抜)
データサイエンティストのためのSQL 40,000円(税抜)

データサイエンティスト育成コース

入学金25,000円(税抜)
受講料675,000円(税抜)

 

CodeCamp

campcode

CodeCampPythonデータサイエンスコース。データサイエンスになるためには「データの収集」「データの加工」「モデル構築」などさまざまな知識が必要となりますが、データ収集に特化したカリキュラムのコース。膨大なデータを手動入力など手間の掛かる作業をPythonプログラムにより一瞬で処理をするようなプログラミングの作り方について学びます。また未経験者でも習得可能なカリキュラムとなっています。注目の言語Pythonをイチから学ぶことができます。

 

コースの料金

受講料金 148,000円(税抜)
入学金 10,000円(税抜)
受講期間 2ヶ月(レッスン回数:20回)

第四次産業革命スキル習得講座とは

第四次産業革命スキル習得講座とは、ITやデータなど将来の成長が見込まれている分野において、専門的で実践的な教育と訓練を行う講座のことをいいます。

 

一般的に「Re スキル講座」と呼ばれており、社会人がより高度な専門性を身に付けて、更なるキャリアアップを図るために開設されました。

 

対象分野は、「AI・IoT・データサイエンス・クラウド」「高度なセキュリティとネットワーク」「IT利活用」となっています。

 

また、育成する職業・能力・スキルなどの公表や必要な実務知識・技術・技能の公表、審査試験などによる訓練の成果の評価など、講座の要件が定められている点もRe スキル講座の特徴といえます。

 

さらに講座によっては、教育訓練給付制度が受けられる点も大きな特徴です。

更新履歴